ボーンを求めてin Nov出動!

満潮が朝7時くらいなのでゆっくり目の出発で、ガイドは7時に迎えに来る。向かうは島の北側のフラット。前回も行ったところではあるがポイントは別のところ。住宅地をおりてフラットへ。まだまだ潮が高い。お、風がない。今回は言い訳できないぞ、、、風が強いと。朝一番は風が止まることが多い。夜の間はたいがい海面の温度が高く海風が吹き、日が昇り陸地が温められると山風になる。丁度その間にこんな感じのなぎになる。
IMG_0444

ただ、満潮直後なのでボーンフィッシュを目視することは不可能。ごごの干潮までは難しい釣りになりそうだ。ブラインドでキャスティング開始。目視できるものは一回だけベイトがいた。ということはバラークダ(kaku, オニカマス、カマサー)とかパピヨ(10lb以下のulua、メッキ、ガーラ)はいてもおかしくない。

ひざまでの水深だと、キャスティングは何の問題もなくできるのだが、腰まであるとちょっと変わってくる。take backのときのhaulは前方だから問題ないのだが、forward castのときに後ろに引くのが難しくなる。ので浅いhaulになってしまう。ここで、経験値のたかい人ならばたとえばhaulする角度を水面に対して当たらなくするとかできるのであるが、まだひよこ級(かわいこぶるなーという声が聞こえてくる、苦笑)の私はデーターとしておいておくのが精一杯で、すぐそこでの試行錯誤はまだできない。ボート上からのつりではずいぶんいろいろできるようになったけれどもフラットのつり4回目ではなかなかそう思い通りに行かない(言い訳が多いぞ!ーという声が聞こえてくる)。宿題一つ目ゲット。

といろいろ考えながら、深場に落ちているところところでキャスティング。やっぱり、前回ひと月半前にきたときよりちょっとよくなっているな。もちろんフルラインキャストまでは道のりは長いが自分の中でのイメージとピシッとあうときの頻度がほんの少しずつではあるがあがっているのは感じられる。
そこで一発ピタッと決まった瞬間、

「グンッ」

とフライをひったくっていくものがいる。つりの神様が微笑んでくれた。ドラグがなる。ジーーーーー、ん?続かないな。ん?アタマ振っている?お?これは仲良しのアヤツ?、、、、、、でもボーンではなさそうだ。しばしのやり取りの間上がってきたのは美しいbluefinPapioだった。残念ながら水深が深くカメラを出すのにもたもたしている間にリーダを握って待っている間に、彼は大きく頭を振って大海原に帰っていく。まあ、取り込み終わっているのでこれは問題なし。フライでは初めてのパピヨ!うれしい。このくらいだった。

IMG_02441

日が上がり、風が出てくる。潮は浅くはなっているが相変わらずボーンの気配なし。昼近くまで粘るもガイドが見つけられたのはかなり遠くにいた2,3匹のみ。No Chanceであった。移動。

上陸する場所に少しマングローブがあってティラピアか、スナッパーみたいなのがいる。フライラインはしまっているが、落とし込み釣りの要領であたまにおとしてみる、、、、、

ポチャン、、、、No interest、、、、プルプルプル、、、、アグレッシブなエソがにごった深みから飛び出してきた。こいつだけはいつでも何処でも裏切らないでくれる。伊豆、冬の沖縄、冬の宮古、渋々のハワイ、、、、(苦笑)、、、おまけ写真。

IMG_0462

誰もが知っている、オアフ島の表側のポイントへ。え?見慣れた場所だ。前回、陸からのグラブでさんざんエソと遊んだ場所だ。岸から外に向かって歩いていると銛をもった漁師がにこやかに”hey, I saw 20 O’io out there”といって岸へ戻っていく。期待がふくらむ。しかし、歩けど歩けど彼らの姿は見えず。湾を半周位してしまった。その間にちびっ子パピヨがあそんでくれた。

IMG_04691

もう5時過ぎ日の入りまで後いくばくもない。

場所を移動し日の入り前の30分、暗くなりかけの遠浅のビーチ。やっとこさハッピーアワーだ。今日やっとまともにみるテイリング。しかし、とっても神経質そう。近くに寄ってこない。10くらいまともなテーリングをみて、そのうち届く範囲が5くらい。3度はまともなプレゼンテーションでき、おそらく見たはずたが乗ってこなかった。日が沈んでしまった。ゲームセット。人生もつりもこんなもんである。煮詰まって煮詰まって、、、、最後にほんの少しだけチャンスが来る。あきらめたら今日もテーリングさえ見られなかったはずだ。

Never give up!

広告

ボーンを求めてin Nov出動!」への4件のフィードバック

  1. どうも~!ブログだいぶ出来てきましたね!
    (うちのリンクのunderconstruction表示外しとかなきゃ)
    ロウニンアジ系はパピヨっていうのを初めて知りました。いいなぁーパピヨ釣りたい!グイングインってされたいなぁ。で、次はいつ行くの?

  2. おお!初めての書き込みありがとうございます!いつまでモノローグが続くかとおもっていたので助かります。swffさんにも知らないことがあるのかぁとちょっとびっくりやら、初めてほんの少しお役に立ててうれしいです。次ですか?年明けですかねぇ。

  3. こんばんは、
    先ほどはコメント有難うございます。
    モンタナさんもはまさんも楽しい釣りしてますね。(笑)
    今はなかなか遠征できない状況ですが、そのうちお二人の後を追っかけます、それまでははまさんのブログで楽しませてもらいます。(笑)
    リンク張らせて頂いても宜しいでしょうか?

  4. >ペリカンさん
    おおお!なんと!swffさんも、ペリカンさんもお手本にしているブログなのでお二人のご訪問はめちゃうれしいです。遠征ですか?いやあ、当分とまりそうにないですね。そこにボーンがいる限り!まだ2匹しか釣ったことないんですけれどね(泣)。リンクですか?こちらからお願いしたかったくらいですお願いします!!!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中