ラインバスケット

ORVISのラインバスケッドだが、ちょっと工夫すればずいぶん使い勝手が向上する。付属のベルト式でなくこのようにホームセンターなどで手に入る荷物固定用のゴムバンドに変えると、ラインバスケットの中に水がたまったとき容易にバスケットを傾けて水を出すことができる。また、水位が高いとき移動するときはずしやすい、装着しやすい。ちなみに、オアフのボーンフィッシュガイドのLarsは、写真のフックがかかっている縦穴の外側にドリルで二つこのゴムバンド用のあなをあけて使っている。

Patent by Lars at Nervous Water, Hawaii.

ダウンロード (4)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中