軍曹、赤潮に危機一髪

今週の、ブラックプラチナ号のゲストはO田ブートキャンプ主催のダークO田師です。辛口のしごきがあるものの師の厳しくも愛のあるアドバイスによりhamaはここまでやってきました。もともと弟子だったのですが、あっという間にクビになってしまって今は直属の弟子ではないものの、元弟子ということで時々遊んでもらっています。

奇しくもベイハムスターと出発が重なりました。それも、おなじみシノ氏、レッドブル卿です。そしてそのご友人のU田さんが出て行く後を追うことになりました。

Resize0117

おなじみのポイントに到着すると、熱血キャプテン率いるシークロ号が戦っていました。後でわかったのですが、大海原とフライロッドのsaltwater-ffさんだったそうな。なんとも、約束もしていないのに海上でいつものメンバーがそろっていたということです。いやはや。ポイントを荒らすのもなんなのでUターンして別の場所へ。

潮色が悪かったです、結構赤くあまりつれる気がしません。でもそこは腕です。

最初のポイント数投できました。エラ洗いで抵抗するも、釣られた相手が悪かった。

Resize0118

余裕の微笑。

Resize0120

Resize0119

その後は苦戦でした。丁寧に丁寧に、ねちっこくたたいてたたいて回ったのですが反転がその後2,3回、ショートバイトが2回ほどあったのみ。

ブラックプラチナ初のナイトゲーム突入です。夜光虫のネオンの海でした。ボラが泳いでいるのが彗星のように見えるくらいでした。魚気が殆どない中、一箇所だけボイルしているところがあったのですが、フライ何を使ってもだめ。粘ったのだけどだめでした。

挙句の果てにショベルで掬われるところでした。

Resize0121

で、うろちょろしているうちにまた、のっとられてしまいました。運転面白いって。ダーク師もまたまた昔バイクやっていたらしくメカには強く楽しい楽しい、とキャプテンhamaは吹っ飛ばされてしまいました、、、ということで簡単にのっとられる今週のブラックプラチナ号でした。

おしまい。

広告

軍曹、赤潮に危機一髪」への2件のフィードバック

  1. ご招待有難うございました。 釣りより操船のほうが面白かったです。 今度は黒鯛の落としこみやりましょう。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中