Flying Tuna!

「世の中で何が一番好きって、マグロよ!マ、グ、ロ!!」(決して、おねーさん♡なんて答えはあり得ない)とのたまう、横浜の貴公子シノ王子からの要請を受けビッグワンで出撃。

王子は前から予定の入っていた朝便でシーバスと戯れダブルヘッダー。私は前日のNeoハーミット飲み会の酒が多少残りながらのおそ便。ゆっくり目の出発でした。

直前に決まったため乗組員の確保に多少手間取りましたが気がつくと5人。ベイハムスターの長谷川キャプテンも飛び入り参加。

ここで、夏の正しいオフショアゲームの楽しみ方のレクチャーがありました。まず「飲む」そして、「充電」です。

IMG_1431_R

これが一番正しいですね。

ノム、ネル、ツル!です。

IMG_1455-1_R

長谷川キャプテン、サクッと、結果を出されました。

凪いでいて絶好の日和ではありますが、浮遊物が少ないのと、潮目にもシイラがついていなくて苦労しましたが、チャンスは限られてはいましたが何度かありました。

10902313_R

(picture by F嶋さん)

IMG_1433_R

IMG_1443_R

ペンペンではありますが、貴重なシイラを全員楽しめました。

メーターにはほんの少し届かないけど叉長で80cm強だったので全長95cmくらいかな、3.5kg。ラインが出て行っている方向とは違うところで何度も跳ねてくれ夏のゲーム開幕!を改めて感じました。ちゃんとしたシイラ釣ったの初めてかも、、、

そして今日のヒーローはいくつか写真を提供してくれたF嶋さんです。前回のYFTの優勝者。右でも左でもキャストできる技を見せてもらいました。

10902347_R

やりました!散水なし、チャムなしの中、それも、キャスティングでとった堂々のキメジです。パチパチパチ!これはみな大拍手でした。このハンディの中での一本は値千金です。

そこらじゅうで魚が跳ねているという状況ではなかったのですが、何度か結構大きいキメジがはねていました。

イメージはこんな感じ。僕が見たのはもう少し小さかったのですが、仲間は10kgくらいといっていたのでこんなものでしょうか。

flyingTuna

帰り道、少しサバと遊んで、納竿。そこらじゅうでナブラが沸き立つということはなかったのですが、内容的にはとても楽しいものとなりました。この写真のようなもの一度フライでとってみたいなぁ。

おしまい。

広告

Flying Tuna!」への3件のフィードバック

  1. ★はまさん  ヤッタね!!  
    シイラデカイですね~
    みなさん  形を見たようで 良い釣りでしたね
    マグロ飛びの画像いいな~   貸して~!!
    しかし  何処でも寝れる  長谷さん  ウラヤマシイ!!  

  2. >鉢巻親爺さん
    なぶらの数がたくさんあったわけではなかったのですが、活性が高かったので数少ないチャンスをとれていけたのがよかったです。
    >魚屋さん
    あ、そうですね、僕以外はサンスイに行っているはずなので皆さんご存じのはずですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中