We found THE answer!!!

ブラックプラチナ号にて、常時戦闘要員として登録されているペリカンさんと夜半より出動。暗い間の釣りは常に風が吹いていることもあってなかなか難しかったです。水温が高いのと、水色がよくないところが多く、魚とのコンタクトが取れそうなところがとても限られていました。生体反応あまりになくて、前半は大きなガザミをすくって「カニング!」とか「ガザミング!」、「これでブログのネタはそろった!」などと戯言を言ってはいました。


IMG_1665_R

さはさりながら、横浜湾最小にして最強の海賊船ブラックプラチナ号は簡単にはあきらめません。ピンスポットをいくつか探し出して一瞬にしてやっつけまくりましたよ。夜間ではセイゴが中心ではありましたが50cm台も混じりました。

今週は何をしていたかというと、ずっとキャンディーまいていました。へ?いくつ巻いたって?それは聞かないでください。もともと寡作なもので、へ?ただの不精?ううう、、、それは認めますが、それなりに努力してみました。

今まで100円ショップで買ってきたエポキシしか使っていなかったのですが、devconの30分硬化型も手にいれそれなりに努力はしているのです。でも、みなさん簡単に巻いているように見えて深いですねぇ。ブログ書いている人ほんと皆さん、手が器用だし、完成度も高いですね。

最近は、オーソドックスなフライを忠実にまき始めたのですが初期のふざけたヒワイミノーとかイヌイミノーとか、濡れチワワクラウザーミノーとかのへんちくりんなところにはいかなくなってきましたね。まあ、それは仕方がないです。

また、tyingにしろ、釣りにしろもっぱら「模倣と観察」に徹しています。今年でソルトのフライ4シーズン目なのですが最初の3シーズンはわけもわからずロッド振りまわしているだけでしたが、ここにきて、まあ、失業して時間ができたこともありますが、集中的に釣りに出て、

まねはできないけど、「なぜその人が釣れるのか?」ということを観察する基礎体力ができたようです。今まではたとえばキャスティングにしろうまいのかなんてわからなかったし、stripにしても違いをつけるなんてことはできませんでしたが、やっと理解力、咀嚼力がついてきたのでしょうか最近は釣りが一層面白くなってきました。

でやっとまともにできたキャンディがこれです。白状すると、直近魚が釣れたのはもらいフライばっかりだったのです、saltwater-ffさんやシノフェルナンデス王子のものですね。これじゃいかんと、、、いうことですな。

IMG_1690_Rそして夜明けです。定点観測ここ10日で、3回目。前回、前々回とイワイミノーが全滅で、クリースポッパーでは釣れるという変わった糊代でのみつながっていました。

ベイトは毎回いるのですが、種類は毎回違うようです。魚もいるのですが、これも回ってきている個体は違うよう。だから、前回、前々回とイワイミノーや沈めて撃沈していった仲間たちがこの方法をとったからといって正解になったかどうかはわかりませんが、、、

少なくとも今日この瞬間に関してはこの、イワシカラーキャンディーはドンピシャでした。

We found THE anwer in the sea!

でした。マズメのものの10分強ですかね。ペリカンさんと大爆発。たぶん二人で合わせて30匹位はつってます。マッチザベイトができれば、ここまでスイッチが入るのかっていうくらいの魚の狂いようでした。

クリースポッポーなげても完全にスイッチが入っているのでバコバコやってくれます。しまいにはほっとけでも来ちゃう始末でした。まあ、ここでとれたのは、すべて35cm前後ばかりだったので、トーナメンターにしてみたらnon keeperなのではありますが、魚がいて、釣れる状態というのが分かっていて、いろいろ実験できるというのはそうそうありません。この機会にいろいろ試して大きな学びが今日もありました。

いやぁ、つりって、本当にたのしいですね。ここのところのいけてないダメ釣りっぷり+人生一般におけるもやもや等々は、瞬間蒸発+雲散霧消しました。徹夜で使い物にならないくらいふらふらだった姿はもうありませんでした。

帰り道の朝日は私たちの心を映すようにはれやかでした。

IMG_1684_R

おしまい。

広告

We found THE answer!!!」への5件のフィードバック

  1. >ペリカンさん
    お疲れ様でした。釣りは他人とあまり比較て云々という遊びではないけどつれなさすぎるのも少し悲しのでやっぱりうまいに越したことはないですよね。乗組員がいないと出船する気にならないので本当にありがたいです。煽ってしまいました?もっともっとやっちゃいましょう!!

  2. 今朝の釣りは僕がフライフィッシングで一番好きなマッチザなんとかを堪能できたので大満足でした。
    そんなシチュエーションに居させてくれた、はま船長には感謝です。(笑)
    >やっと理解力、咀嚼力がついてきたのでしょうか最近は釣りが一層面白くなってきました。
    その領域まで辿り着くと、急速に釣りが楽しく、上手くなっていくと思います。
    やっぱり釣りは場数なんだな~とはまさんの今朝の釣りを見て思いました。
    良い意味でとっても煽られました。(笑)
    土日も良い釣りを!

  3. 二度と来ない全く同じ状況
    その一瞬一瞬に、どれだけ引き出しを開けられるのか・・・
    そんなサバンナの掟的な遊びだから面白い。>釣り
    数でもなく大きさでもなく
    どんだけ楽しむことが出来たのかが重要なんだと思います。>釣り

  4. 今回もクリースで爆でしたか・・・
    朝の一時、魚も人間もアドレナリンで脳がイカレますね(笑)。

  5. >サイズさん
    その通りですよね。この「パチッ」とあった感があっての瞬間はそれはもう最高の気分ですね。引き出しが多いと楽しむすべも増えていくということですね。どんだけ楽しむか、、、深いですね。
    >魚屋さん
    今回は、キャンディーで爆発でおまけでクリースでしたが反応は上々でしたね。短い時間ではありましたが船上は完全にイカレてましたよ(笑)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中