師匠はやはり師匠

前回対象魚であるTarponを獲れず、危うく坊主になりかけたLars師匠。今日はきっちり結果を出した。ターポンはまだ存在確認できるけど、ここの所やや難しい。

今日も地合いは上りと下りでそれぞれ15分程度。。

先週、ポイント周辺の土手の草が刈られて今まで踏み込めなかった一帯が開かれ、師匠はそこへ突入してターポンを捕獲。あと、2つバイトがあった。前回の思いはこれで晴れた。

僕はというと定点観測を続け、魚はまばらに確認できてはいるけれど、どうもお遊戯状態で捕食という戦闘モードになっていないように見え、何をしてもダメだった。ターポンバイトが一回であとはダメダメ。

ま、こういう日もある。

「簡単に釣れる魚だと思うなよ!」

ターポン様からのメッセージということだ。

おしまい。

E-P1 MZD 17MM F2.8 HDRI

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中