真夜中の淑女

鰆じゃないかと思い、住んでいる島の埠頭に通い続けてお目にかかれたのは、、、

レディーフィッシュ!

叉長で60㎝位。

なんとまあこんな近場でレディーフィッシュに会えるとは意外な喜びだった。陸っぱりからレディーフィッシュは少し驚いた。半年ぶりにお目にかかります。

集中定点観測が続いている埠頭は奥に小さな湾処を持っていて、表は強烈に早い海流が流れる海峡に面している。海峡の交通量は多く引き波や、湾処に湛えられる水量との見合いからか、一般的な潮の上げ下げと関係なく、数十分に一度潮の流れる向きが変わる。

潮の向きが変わったタイミングでベイトが右往左往するか、戸惑った瞬間に捕食者の活性がパッと上がる。

上げでも、下げでも2時間もいれば数回のチャンスが巡ってくるのだ。もちろん、このベイトが接岸しているという条件のもとではあるけど。

夜間でも捕食者はいて、少なくとも、今回確定したLadyfishと目視できているSeabassは確認済。また、小型の魚で攻撃性の高いものもいる。確認するまでまだ時間かかりそう。60㎝オーバーのものも複数の種類がいるかもしれない。

先週末見た魚の背中はレディーフィッシュのイメージと少しだけ違うのだ、サワラとか、クイーンフィシュ、細長い鯖のようなイメージで、高速ボイル。

15度切るまでにどこまで謎解きができるでしょうか。それ以下の気温は私が冬眠に入ります。

ladyfish4_R
ピンボケの 私は レディー

淑女なの

サワラじゃないの 浜丸の ばか!

                                            淑女魚

ふふふ、坊主脱出!

おしまい。

E-P1 MZD 17MM F2.8 AE BKT HDRI

広告

真夜中の淑女」への2件のフィードバック

  1. サワラじゃないのよレディは~ (HAHA~)
    スズキだといってるじゃないの~ (HOHO~)

    とかって中森明菜が唄ってたような。なんじゃかんじゃ言いつつ楽しんでるようでええのう。
    年末の忘年会、30日に三宮に18時な! みんな待ってるって!!

  2. 大海原殿、
    あはは、懐かしぃ。うわ、寒そうな日よりですのう。香港でも10度台に突入して急激に動きが鈍くなってきました。死滅15度前の狂い咲き中です。三宮いきたいなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中