香港ターポンの夏開幕

彼らがかえってきました。夏の到来とともに。ターポンゲーム開幕です!

3月に大陸60㎝クラスを達成し正直なところ満足感が割と長く続いていました。

とは言ったものの、ターポンがいつまた戻ってくるかはわかりません。少なくとも冬の間は外海に出ているよう。回遊しているのでしょう。

冬の間にシンセン組の仲間が埠頭で一度とったことがありますが、海だと、狙って釣ることはなかなか叶いません。

4月、5月とターポンポイントへはパトロールには行ってはいましたがロッドを出すまでもなく全くその気配は感じられませんでした。

しかしながらこれまたシンセン組が一足先に戻ってきたことを先日確認してくれたので今回はパトロールというものでなく、実戦での攻撃。

tarpon_jun2013_R
夏開幕です。ターポンの夏、香港のサマーゲーム開幕です。

面白いことに、去年つれていたサイズより一回り大きい叉長で42,3cmで全長で50cm弱のものと、今年デビューしたであろう30㎝位の個体が混じっていました。

サイズに関してはそうこだわりはないもののシーズン開幕と同時に記録も更新。写真を撮るためにラインバスケットに水を入れておき撮影しているのですが、すごいパワーで何度か全身ずぶ濡れになるくらい水をはねてくれました。

写真を撮るので精いっぱいでゆっくりサイズを測るということは魚を弱らせずには難しいのではありますが、手のひらのサイズがわかっているので、誤差はそうないと思われます。

いやぁ、バラしても楽しいし、つれたらもっと嬉しいターポン。帰ってきました。あの、堅い「ガツン」というアタリから派手なジャンプ、ランディングの後もすごいパワーで一人静かに興奮してきました。

余談ですが、そのポイント「ヒアリ」というたちの悪い毒を持った蟻が大量にいて、下半身かまれまくり。今日はかまれたところ膿んでしまい、かつ、強烈な筋肉痛のようなものに襲われています。思わぬおまけですが、釣れたからそのくらい耐えられますね。でも釣れてなくてこの痛みだけだったらいやかも、、、

香港ターポン、開幕です!ガイドが必要でしたら、HKD50,000で承ります(爆)。

おしまい。

E-P1 MZD 17MM F2.8 AE BKT HDRI

広告

香港ターポンの夏開幕」への2件のフィードバック

  1. 待ちに待ったターポンの開幕。
    しかもサイズもチョッとばかり大きくなって。
    しかし、写真が綺麗に撮れてますね。
    かっちょええ。
    今年は此処だけでなく、新たなポイントも開拓しましょう!

  2. 港太一さん、
    どもども、本当は先に発見するつもりでしたが、月一のパトロール頻度では先を越されてしまいました。また、謎が深まったことは確かでより面白くなってきたのがうれしい展開ですね。いつも先達ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中