すばの細道 油渣麺 楊記

油渣麺(ヤオチャーミン)シリーズ、第三弾。 楊記。

ここは茶チャンテンでメニューは幅広く専門店ではない。車仔麺もやっていて、麺類の総合デパートというくらいの品数を提供している。

しかーし!

これまでの2店舗含め3店舗の中では、ここの油渣麺うちなーすばに一番近いものでした。

楊記_R

麺は四角で良い塩梅にボソボソ。汁は周記、英記よりほんの少し濃い。でもだし汁はしつこくなく飲み干せる。

ネギを含めて辛菜と手作り?ラー油と薬味は3種。大が25ドル、小は21ドル。

油渣麺、各店舗個性しっかりある。おきなわすばに一番近いのはここだけど、他の店舗も旨い。毎日食べてもあきない味。

シンプルな味で食べ続けられる素朴な麺。

価値観も生活も「ぎらぎら」している香港には珍しいともいえる。

ぶた出汁メイン系のだし超薄として、おきなわすばのカテゴリーにギリギリ入れても良い。すばじょーぐーとしては嬉しい限りだ。

おしまい。

E-P1 MZD 17MM F2.8 AE BKT HDRI

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中