すばの細道 油渣麺 老三

老三油渣麺王

香港すばの細道、油渣麺(ヤオチャーミン)第五弾。

老三_R

土瓜湾にある。うちから交通の便が宜しくなく距離はそうないのに1時間強かかる。

ここの油渣麺、現代版にアレンジしたイメージ。とても丁寧にこだわりを持って作っているのがわかる。

車仔麺のようにに、麺が選べ、辛さが選べる。オプションでトッピング、豚足、モツ、内臓系、手羽先など追加可。

麺は上海粗麺か幼麺。

粗麺を選択。これはちょうど良いぼそぼそに仕上がっている。

辛さが大中小あって、小を選んだのだが失敗。出汁の味がよくわからなかった。ただ、味自体は他店に比べて濃いように思える。豚ダシメインの洗練されなさというか、素朴さというものはなく、ヤオチャーメンが進化した先の立ち位置のように思えた。なので、普段食べ慣れている麺の出汁の味に近くなっている印象。

デフォルトで、揚げた豚皮が入っているのが新しい。モツ、内臓系はオプションでトッピング可能。このアタリがいかにも現代的。香港では揚げ物を麺に入れることがある、魚の皮などポピュラー。香ばしくなる。おいしいといえばおいしいのだけれども、この香ばしさが微妙に現代風味を醸し出していて、、、ああ、私は麺に素朴さも求めていたのねと不思議な感覚。

店員の対応がとてもよく雰囲気の良いお店。

これまで行った4店舗とは立ち位置が別の場所にある油渣麺。現代版ヤオチャーメンというところか。辛さに関してはテーブルにラー油があるので、注文は辛さなしで行った方が出汁が味わえる。

おしまい。

E-P1 MZD 17MM F2.8 AE BKT HDRI

 

広告

すばの細道 油渣麺 老三」への2件のフィードバック

  1. 麺が選べるってのがいいですね。飽きてきたときに食感をかえられそうです。ここなら僕の定宿から釣り場に行く途中で立ち寄れそうです。冬が楽しみ~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中