ターポン開幕と新しい出会い

厳密に言うと香港Tarpon Day Game開幕です。

夜は、いや、夜中はMaboさんが継続して釣っているのだけれども、昼は気温が20度前半ではターポンはライズもテーリングもしてくれないんだ。

ライズは正三角形より鋭角で表層に出てくる。そしてスピードが早い。彼らはおそらく最低でも水深50−60cm下をを巡航している。

テーリングは鈍角で優雅で美しい。優雅にへの字を描いてくれる

香港でフライしていてこの優雅なテーリングを見ている時が一番シアワセでドキドキする。

そしてやっと開幕日がやってきた。
image

気温29度、湿度が高いので体感は36度。

不快極まりない気温にならないと、ターポンの優雅なダンスは見られない。

数釣って満足していると、後ろからルアーマンがやってきた。

お? 顔知っている、国境際の釣り師達の村田さんの友人の”リーダー”って若者だ。おそらく香港でトップクラスのルアーマン。

で実際僕のポイントに入ってすぐに結果を出した。釣りはやはりうまい。

そして僕のフライロッド見て「ちょっと貸してくれる」とフライロッド振り始めるではないか。

ぎこちないけどキャスティングになっているし、、、、、

そして、魚の居場所が分かっている彼はものの数投でフライでターポン釣っちゃった!
image

わはは。

流石としか言い様がない。新しい友人が増えた。

おしまい。

E-P1 MZD 17MM F2.8 AE BKT HDRI

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中